めんどくさがり屋が脱毛に踏み切った

毛の処理が非常に面倒で面倒でたまりません。
でも毛があるのは大嫌いです。
どうしたものがと考えた末に脱毛サロンにお世話になろうと決めました。
その頃はまだ近場に脱毛ができるところはなかったので電車に揺られまずは脇の脱毛に通っていました。
しかしうっかり日にちを間違えてしまい、いく予定だったはずの日を逃してしまいました。
また予約入れ直して予定組み直してって面倒だなあ、しかも脱毛してる時間より電車に乗ってる時間のが長いからなあ、と私のめんどくさがり屋がでてしまいそれを機に行かなくなってしまいました。
それから数年後、近所に脱毛サロンが開店しました。
近所ならきっと通い続けられるだろうと思い、今度は脇だけでなく全身脱毛にしました。
さすがに全身だと施術時間がすごくかかるので上半身と下半身で日にちをわけ、今度は熱心に通っていましたが結婚と妊娠により一時中断となりました。
頃合いをみて再開する予定でしたが、長い時間横たわってるだけも暇だしなあ、予約入れるのはまだいいや、とまたしても私のめんどくさがり屋が出てしまいました。
しかも幸か不幸かそのサロンは現金分割制で数回に1回払うといったシステム。
前回払った分はしっかり消化できていたので辞めてしまうのに尚更ためらいがなかったんです。
でもやはり毛は放っておけば伸びてくるもので、剃毛していましたがそれではやっぱり違うと改めて思い、考えました。
毛を根絶やしにする事ができて、飽きないもの。
そうだ、自分でやれば楽しいんじゃないかと。
まためんどくさくなったり飽きてしまうのではないかと不安がよぎりましたが思い切って庭用ではあるものの効力が高いと評判の脱毛機を買ってみました。
冷やしてぱちっとフラッシュを当てていくのですが、本当に効果も高く、自分で脱毛をすることが楽しくて仕方ありませんでした。
現在もわずかに残った毛にぱちぱちとフラッシュを当てていってます。
通ったり暇を持て余すことにめんどくささを感じる方にはいっそ自分でやってみるというのもまた一つの手だあったのだときづきました。